季節のご挨拶20171022

季節のご挨拶

木々の葉が美しく色づき、すっかり秋も深まってまいりました。
海では少しずつ水温が下がり、北海道から生筋子、青森からはヒラメ・マコガレイ、
そして大間からは鮪も入荷し始めました。
白身魚では肝に脂が乗って来たカワハギ、入荷の時期が短いマツカワカレイ、
他にもアコウ(アズキハタ)、アイナメ、ホウボウ、
身の厚さが増して来たスミイカや貝類、新子から本来の味になってきたコハダ、松輪のサバと、
秋から冬にかけての魚介が魚河岸に揃ってまいりました。